暮らしアカデミーの方針

ご自分に合った暮らし方を見つけるお手伝いをさせていただきたい

本暮らしアカデミーは、私の暮らしに関するノウハウを出来る限り多くの方にお伝えし、ご自分に合った暮らし方を見つけるお手伝いをさせていただきたいという思いから、2006年6月より「快適生活への10の扉~暮らしの基礎講座」を開講し、2011年までに関東と関西で400人の卒業生を輩出することができました。
そして、今は私の後進を育てるべく、住まい方アドバイザーと名乗れるプロを養成するための講座も、本年5月より開講することとなりました。
この講座は資格取得が目的の講座であり、住宅設計部門はもちろん、住設機器のショールームのコーディネーターや、リフォーム部門の営業及び設計の方、生活関連商品の開発者の方々にも、必須のスキルと言え、お客様と直に、または商品を通して対話する方々には、お客様から信頼を得る強力なツールとなるはずです。

将来は、住まい方アドバイザーの活躍するフィールドは、住宅関連業界に留まらず、あらゆる産業において重要なスキルとなることと考えております。それは、住まい方アドバイザーの仕事は現代の日本人が忘れつつある、本来身に付けているはずの暮らしの豊かさを大切にする心を取り戻す作業と言えるからです。
ぜひ、プロ養成コースの「住まい方アドバイザー養成講座」を受講していただき、認定試験に合格し資格を取得していただき、日本の全ての家庭が快適な暮らしをおくれるように、私の暮らし哲学を後世に継承していくお手伝いをしていただけたら本望です。

近藤典子

住まい方アドバイザー養成講座開校のご案内

暮らしアカデミーでは2015年5月、東京と大阪において「住まい方アドバイザー養成講座」を開講します。




住まい方アドバイザー養成講座